吉井朋子司法書士事務所の所長日記


by tomoffice

<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

手帳派?

昨日もゴルフでした056.gif

ご一緒させていただいた皆々様にはいつも感謝です。
スコアは、ほんと、久しぶりのBIGスコア~(:_;)
出直します。

だけど。
一人ひとり2000円くらいのプレゼントを持ち寄って、交換したり。
とてもアットホームで楽しいコンペです。

最近、そういう準備をしてくださった方の苦労がよくわかるので。
ほんとに感謝です。

普段、私は、あまり一緒にゴルフに行ったりすることがないサラリーウーマンの女の子とかも多く、新鮮でした。
(私の周りのゴルフする女子は、自営業者の女の子が多いからねぇ。。。(^^;)

さて。
今日は、来年の手帳が届きました056.gif
最近では、スケジュールをデータで管理して、手帳を使わない人も増えているみたいですが。
私は、ずぅ~~~~~と浮気することなく、手帳派。

開業してから今までの手帳は、ずっと同じ手帳を使っていて、ず~~~~~~~と保管しています。

そして、その手帳は、私の宝物になっています。

いつも私のそばで私の仕事を見続けてくれているのは、手帳のような気がしてます。
ふと思い出したことを書き込んでみたり。
気に入った言葉を書き入れてみたり。
終わったことは消してみたり。

仕事のすべてが入ってます。
だから、手帳は嘘をつきません。

来年の手帳は、9冊目。
来年も、たくさんの予定を書き込む手帳にして、たくさん成長してみせます066.gif
[PR]
by tomoffice | 2010-12-06 18:34 | つぶやき

勉強

今日は、とっても風がつよかったですなぁ~035.gif

さて。
昨日のお食事会は、とっても楽しいものでした。

お仕事しながら、いろんな資格を目指されている方々、合格された方々集合!みたいな。

仕事しながらの資格の勉強は、とってもとっても大変なものだと思います。
仕事って、楽しいけれど、ノーストレスではないはず。
それにプラスで、勉強という、また、楽しいけれど、ノーストレスではないものに挑まなければならない。

私は、司法書士の試験は、大学在学中に基礎を入れ、卒業後、いわゆるフリーター(?)しながら、勉強してました。
直前期は、バイトも休んでたので、勉強オンリー。

それはそれで、周りがどんどん社会人になっていく中、すんごいプレッシャー&ストレスでしたが。
恵まれた環境で勉強させていただきました。
今頃ですが、親に感謝です056.gif

私は、なぜか、高校時代から法律に興味をもってしまって。
どーしても、法律の勉強がしたくって、法学部にいきました。

で。
高校までの勉強は、さっぱりつまらなかったけれど(成績も悪かったし)。
大学入って、法律の勉強は、ほんとに楽しかった。

資格って、人それぞれ、いろんな動機で目指すんだと思うんですけれど。
私が司法書士の資格を目指したのは、意外と単純な動機だったんだなぁ~って。

法律を扱う仕事がしたい!

ただ、それだけ。

そんなことを思い出させてくださった、昨日のお食事会首謀者 Mさんには、感謝です058.gif

いつも、からかわれてばかりだけれど。
私が、好きなお仕事をしてて、思いがあってこの仕事をはじめたこと。
そんな基本を思い出させてくださった。

また、がんばろって、私も思います。

だから、みんなもがんばろ~056.gif

あんがと☆
[PR]
by tomoffice | 2010-12-03 18:24 | つぶやき

スッキリ!

今日は、今からお食事会~056.gif
事務員ちゃんも一緒です。

久しぶりにお食事させていただく方々なので、楽しみです☆

さて、今日は、長い間、気になっていたお仕事が、二つも一段落しました。

どんな仕事もそうかもしれませんが、想定していたよりも、長い期間かかってしまう場合ってあります。

今回は、まさに、そんな感じ。

依頼いただいた方にも、まずは電話でご報告。

うまくいかないことも多い世の中だけれども。
その人の心に「ほっ」とした暖かさが宿りますように。

そんなお手伝いを、これからもしていけたら、幸せです056.gif

さ!
おいしいお食事をいただきにいきませう~☆
[PR]
by tomoffice | 2010-12-02 18:47 | つぶやき

ルミナリエ

明日から、神戸では、ルミナリエがはじまるそうです。

ルミナリエ。
関西の人には有名ですが、阪神淡路大震災が起こった1995年から開催されています。

阪神淡路大震災の犠牲者のみなさまの鎮魂の意を込めると共に
被災地の復興と再生への夢と希望を託してはじめられたものです。

私も、震災当時、宝塚の祖父の家に下宿しており、
被災しました。

あのときの衝撃は、思い出すと、まだ涙がでます。

壊れるはずがないと信じていたものも、全部、壊れていました。
建物、道路、電柱・・・などなど
道に出ると、ガスのにおいが充満しています。

思いました。

「もの」は、壊れるものなんだ・・・と・・・。
だから、心だけは、しっかり守らないといけないんだって。

そう、当時強く思いました。

だけど、今だからわかりますが、
当時の私の心は、ぼろんぼろんになってたんですけどね・・・。

震災から10年たったとき、ルミナリエについて、ひとつの文章つくりました。

今でも、ルミナリエのことを思うと、同じ思いになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「神戸ルミナリエ」の灯火に込められた想いを強く感じたい。
「勇気」「希望」。
その光は、人々の涙をさそう。
その涙は、人々の心を洗うだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年も、勇気と希望をありがとう。
[PR]
by tomoffice | 2010-12-01 19:43 | つぶやき