吉井朋子司法書士事務所の所長日記


by tomoffice

しめい。

久しぶりに、昔うちに勤めてくれてた事務員ちゃんが、お子さんつれて、遊びにきてくれた。
あんがとっ056.gif

お子さん、あまりにもパパにてて。
表現がよくないかもしれないけれど、おもしろい。

子育てって、大変なんだなーーーって。
話しきいてて、すごく思う。

わたしに、もし、こどもができても。
仕事は、つづけます。

これは、ある意味、使命みたいなもん。

私に依頼してくれるお客様がいてくれる限り、やめちゃ駄目だよね。
たぶん、人一倍、つよくそう思ってると思う。

開業した当初は、ここまでその覚悟をしてたか?っていわれると・・・。
残念ながら、ここまでの覚悟はなかったと思うけれど。

今いてくださっているお客様のことを考えると。
そして、わたしを頼ってくださっている方がいらっしゃる現実を考えると。
そう強く思える。

わたしがやめても、代わりはたくさんいるんだとも思う。
司法書士、たくさんいるし。

でも、もし、それが現実だとしても。
私自身がそうやって仕事をしてしまうのは、ひじょーにお客様に対して失礼だと思う。

今。数ある司法書士の中で、何かのご縁で私と出会い、私に依頼していただいた。
それは、「今」だけでなく、継続的な関係をも視野にいれた上での依頼であることも多いし。
現実に、そうであることが多い。

なにかあれば、ここに電話したらいいんだ。

そう思ってくださっている方のために。

継続すること。
これが、きっと、私の司法書士としての、一つの「しめい」だと思う。
[PR]
by tomoffice | 2009-06-26 18:30 | つぶやき